FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > Title - カテゴリつくりましたTOP > z女史語録 > Title - カテゴリつくりました

2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

カテゴリつくりました 
カテゴリをつくってみた。
アンナ・カレーニナってカテゴリは、Lちゃんの鯖につくった剣士のはなし。(育つのだろうか? 激しく心配)
未分類は、まー、今までどおり、ROのことやら、リアルなことを混沌と書いてる記事。

z女史語録というのをつくってみた。
z女史は、プレーヤーとしても尊敬しちゃうけど、人間性も尊敬しちゃう。そして、ウィットに富んでいるところも素敵な人です。

たとえば、、、

それは、夜中のことでした、
z女史はセージを教授にするべく、いま、必死でセージを育てています。
何にもできない猫ですが、怪しい支援に出かけた事があります。
監獄で、信じられない量の敵をFWに引き込んで倒していました。
ぶっちゃけ、支援にきたのか邪魔しにきたのか分かりません。。。
(ごめんなさい)

がんばっていたつもりですが、眠くなってきてしまった猫である。。

「ごめんなさい、ものすごく眠いです」

正直に、z女史に打ち明けました。
z女史の答えはこうでした。

「ごめんなさい。眠くなるようなぬるい狩りで。

 もっと激しく狩りますね

いあ、それ以上激しく狩ると、グラボが壊れるから!!



昨日のことであった。

猫は何にもできないんですが、一緒に遊んでくれる人がちょっとでも楽しくなればいいなーと思うのです。
そのための努力は、わりと惜しみません。

今、考えているのは、献身クルセがいたら、薄手装備のMEプリ様も、練習中のwiz様も、楽になって楽しくなるかなーと、おもったりしたのでした。

z女史にちょっと相談。
猫「献身クルセってどう思います?
  肩幅がやたら広いのが気になるけど、、、
  このゲームがたのしくなるかなーと。。。
  でもでも、育成中は一人でやるしかないので、どうやって育てるんだ?」

z女史「GX取れば、ソロでもやっていけますね」

20070515d.jpg


ただの、誤爆なんですが、某所の性能をあげるってので、
いろいろ考えこんだねこであった。。。。

献身クルセは、、、、
うーん、案だけで終わりそうだなぁ。。。

z女史語録 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。