TOP > スポンサー広告 > Title - たいへんねTOP > のんかてごり > Title - たいへんね

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

たいへんね 
知り合いが、
もうすぐ結婚するんだって言ってたのは去年のいつごろだったかなぁ・・・
家も借りて、式はともかく適当にいい日を選んで入籍するばかり と、聞いていたんだけどね。

その人が、実家に戻ってたんで「どしたの?」ってことになった。

彼女いわく・・・
1月のはじめに、彼の友だちから電話がかかってきた。
「仕事で東京いくことになったから、寄らせてくれ」
その電話がかかってきたのは、新幹線が東京駅に着く15分前だとか・・・
いらっとしつつも、ご飯つくってもてなしていたところ、さらに話は暗雲の方向に進んだそうだ。

知り合い「とまるところがない」
彼「おう、そうか。じゃぁ、うちにとまればいいよ。部屋も余ってるし」

その家は、2階建ての借家なんだが、1階に空き部屋があったのでそこに泊まればいい
って、ことになったそうだ。

知り合い「それは助かる。東京の仕事が終わるのは4月末なんで、それまでよろしく」
彼「いいさ。ってことだから、オマエ、飯とか洗濯とかしてやってな」

しばらくは我慢してたそうだけど、
知り合いは、ある意味大変気さくな人で、一番湯にはいるらしいのだが・・・
なんか、お湯がばっちくなってるそうで、
結局お湯を抜いて新たに風呂を沸かしなおししてるらしい。
しかも、知り合いに貸し出した部屋は1階なんだが、
仕事から帰ってくると、2階にあがってきて気さくにおしゃべりしたりするそうだ。
まだ、彼がいるときはそれもしょうがないと我慢してたらしいが、
彼女しかいないときもずかずかあがってくるらしく、
大変迷惑だそうだ。

という、愚痴を聞いて、八方美人な猫は
「う~ん。難しい問題だね。安易にがんばってとはいえないねー」
なんて、お茶を濁して逃げてきた。






はっきり言ってもいいなら・・・
それ、彼と別れたほうがいいよ。
プライベートゾーンが広いわたしとしては、
他人と同じ空間を共有したくないから、
マジありえないわぁ。



あたしなんて、冷蔵庫を勝手に開けられただけで、いやなのにw
風呂のシェアとかありえない。
ご飯と洗濯やってやれとかさ・・・お金貰ってもいやだ。
なんであたしが?
って、絶対思うよね。
現場にいたわけじゃないので、ニュアンスがわからないけど
「オマエ」呼ばわりで、引くし。
居候に愛想振りまく人なんて、別れた方が絶対いいとおもうのw


THEME | GENRE オンラインゲーム |
のんかてごり | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。